採用代行の費用・料金体系
【見落としがちな注意点】

  1. 採用代行(RPO)とは
  2. 採用代行のサービス内容と料金を見極める必要性
  3. 採用費用を抑える採用代行サービスの活用方法
  4. 採用代行の費用・料金体系について
  5. 採用代行の料金を比較する際に見落としがちな注意点
  6. CASTER BIZ recruitingは、チーム体制と採用管理ツールに大きな強み
  7. CASTER BIZ recruitingの料金は?
  8. まとめ

この記事は200社を超える企業の採用業務を推進してきたCASTER BIZ recruitingが、採用代行の費用・料金体系と注意点について解説します。

採用代行(RPO)とは

採用代行(RPO)とは、企業における採用活動を代わりに請負い実行するサービスのことです。

企業間の採用競争の激化や、採用手法の多様化・複雑化により、豊富な知識と経験で効率良く採用活動ができる採用代行サービスのニーズが高まっております。

また、ベンチャーやスタートアップなど、少人数で人事領域のオペレーションを実施する企業においては、いわゆるノンコア業務を外部に委託して、社員がコア業務に集中できる環境作りという用途での活用も進んでいます。

採用代行のサービス内容と料金を見極める必要性

採用代行サービスに依頼できる業務は一般的に下記のようなものがあります。

採用代行サービスに外注できる業務

採用代行のサービス提供会社によって、対応可能な範囲や料金が変わるため自社に必要なサービス範囲を見極めることが重要です。

採用費用を抑える採用代行サービスの活用方法

一般的に、料金が高くなる印象を持たれることの多い採用代行サービスですが、採用代行サービスを利用することによって、採用活動全体の費用を抑えることも可能です。

効果的な採用代行サービスの活用方法を4つご紹介します。

1.不要な媒体費用の削減・機会損失の削減

採用代行サービスを活用することのメリットは「短期間で採用活動をスタートできること」です。

採用業務の経験者を正社員で採用する場合、働き始めるまでに早くても3ヶ月、長ければ半年〜1年とかかる可能性があります。

そして、採用担当者自体を採用するために必要となる媒体料金やリソースを負担しなければなりません。

また、採用担当者がくるまでの期間「採用活動ができない」という機会損失も生まれます。

採用代行サービスを導入すれば、数日から2週間程度で採用活動を開始することができるため、結果的に採用全体の費用を抑えることに繋がります。

2.教育コスト・管理コストの削減

正社員として採用担当者を採用する場合、採用後の教育コストや管理コストがかかり、さらに働いてみないと自社にフィットするか分からないという不安もあります。

採用代行サービスを活用すれば、採用代行会社側で教育を行っているため一定の能力が保証されます。

また、退職による引き継ぎなどの面倒からも開放されます。

3.採用強化時期にスポット活用することで費用を軽減

3つ目のメリットは「採用強化が必要な時だけのスポット利用ができること」です。

社内で正社員を雇用した場合は採用活動が終了しても引き続き雇い続ける必要があります。

採用代行サービスであれば、基本的に1ヶ月単位で契約が可能で、採用充足など任意のタイミングで契約終了できます。(契約内容はサービスによって異なるため事前に確認しましょう。)

採用強化の時期にうまく採用代行サービスを活用することで、無駄な支出を削減することができ、採用活動に柔軟性が生まれます。

4.採用のプロが採用基盤を整備することで採用コストを削減

そして、最後の4点目が最も重要です。

採用代行サービスを活用することで「採用のプロの視点」を取り入れることができます。

採用の根本課題を解決し、あるべき姿にすることで採用全体の効率をアップさせ、採用費用を大きく削減することができます。

例えば、CASTER BIZ recruitingのクライアントで、エージェントからの採用が9割も占めていたクライアントがいました。

そこにCASTER BIZ recruitingが入り、スカウト・自己応募の比率を上げるよう、求人原稿の改善や採用フローの整備等を行いました。

結果、スカウト・自己応募比率が上がり、エージェント依存から脱却し、トータルの採用費用を下げることができたのです。

このように、採用代行サービスを活用することで「本物の採用力」がつき、長期的な採用コストの軽減が実現できます。

※以下の記事で更に具体的に採用コストを抑える方法を解説しています。
≫採用コストの削減で陥りがちな罠【費用を抑える具体的な方法を解説】

採用代行の費用・料金体系について

採用代行サービスの料金体系には大きく分けて「月額固定」と「従量課金」の2つがあります。

月額固定費用の場合

月額固定費用の場合は月々の請求料金が固定されており、その料金内で実施できる採用業務の範囲やボリュームが制限されているパターンです。

採用活動の全てや、ダイレクトリクルーティングによる母集団形成など、一連のフローをまるっとお任せできるサービスが多く、社内に採用業務の知見やリソースがない場合におすすめです。

従量課金の場合

従量課金の場合は、業務やメニューに単価が定められており、利用した、もしくは利用する予定の業務量によって見積・請求がされます。

月ごとの業務量の変動が大きい場合に重宝します。また、単一業務を大量に依頼する場合は安価になる場合が多いです。

一方で、業務の設計やタスクの切り分け、マニュアル作成など依頼企業のディレクションが必要となる場合が多い傾向にあります。

採用代行の料金を比較する際に見落としがちな注意点

採用代行サービスを比較する際に多くの企業で見落としがちな注意点が1つあります。

それは、採用代行サービスの「月額費用」しか見ないことです。

採用代行の料金は、以下の式で計算できます。

「採用全体の月額費用」 ×「 採用目標達成までの月数」

いくら月額費用が安くても、採用に結びつかなければ全く意味がありません。

採用代行サービスを比較する際には、「月額料金」だけではなく「採用目標をいち早く達成するためにどのようなアプローチを採用代行サービスがとっているのか」を把握することが大事です。

「本当に採用ができる採用代行サービスかどうか」を見極めるようにしましょう。

CASTER BIZ recruitingは、チーム体制と採用管理ツールに大きな強み

CASTER BIZ recruitingが採用目標をいち早く達成するためにとっているアプローチは、「各領域のプロによる3名のチーム体制」「自社開発の採用管理ツール」の2つです。

各領域のプロによる3名のチーム体制

CASTER BIZ recruitingでは3名のチーム体制でクライアントの採用業務をサポートしています。

1採用戦略を考えスカウトなどの施策を実行するリクルーター
2候補者との日程調整や選考フローの整備を担うアンカー
3求人原稿の作成/改善、週次で原稿運用をする原稿担当

の3名です。

更に、クライアントごとにカスタマーサクセスが1名つき、クライアントを定期的にフォローしています。

CASTER BIZ recruitingのチーム体制

3名体制でサポートする理由は「効果的・効率的」に採用業務を推進するためです。

採用業務には様々な業務があり、1人で対応となると効率良く業務を進めることはとても難しいことです。

そのためCASTER BIZ recruitingでは、分業することによって効率よく、更には細かい点までフォローできる体制を敷いているのです。

チーム体制の詳細は「各領域のプロによる3名のチーム体制」をご覧ください。

自社開発の採用管理ツール

CASTER BIZ recruitingでは採用管理ツールを自社開発しています。採用に必要な数字がタイムリーにとれるよう設計されたツールです。

この採用管理ツールによって、数値を根拠に論理的にアクションを実施することができ、業務効率を大きく上げることが可能です。

詳細は「採用管理ツール『God』で何ができる?」をご覧ください。

クライアントの声

CASTER BIZ recruitingで採用を推進しているクライアントからは下記のような声を頂いています。

CASTER BIZ recruitingのクライアントの声

他にも様々な声を頂いています。
≫導入企業の声・評判

CASTER BIZ recruitingの料金は?

CASTER BIZ recruitingの料金体系は月額固定で「月額36万円(レギュラープランの場合)」です。

サービスの提供範囲としては、戦略立案から日程調整のオペレーションまで、面接以外の採用活動を全て請け負うことができます。

CASTER BIZ recruitingの採用代行業務の範囲

対応できる媒体数や職種数の目安はおよそ6つの媒体(エージェント含む)・4つの職種の採用活動がまかなえるボリュームです。

正社員1人を雇う料金で、プロ3名がチームを構成し、採用業務をまるっと請け負います。

「カレンダーを空けて待っていれば勝手に面談が組まれていく」というのがCASTER BIZ recruitingが提供しているサービスです。

まとめ

採用代行の料金体系と見落としがちな注意点について説明させていただきました。

採用代行サービスの提供事業者によってその対応内容や品質、料金はさまざまです。
企業が置かれている状況や求められる役割に併せて適切なサービス選択を行ってください。

そして、月額料金だけでなく「採用を早く達成するためにどんなことを行っているか」を確認するようにしましょう。

採用代行サービスは、うまく活用することで採用全体の費用を抑え、更にはスピードアップにも繋がります。

採用代行サービスをご検討中の方は、ぜひ一度、CASTER BIZ recruitingにお問い合わせください。

CASTER BIZ recruitingのサービス内容や料金について
詳しく知りたい方はお問い合わせください。

下記の記事もぜひご覧ください。