学生と話せる時間が激増。新卒採用の内定承諾率は100%に

Infobahngroup1

インフォバーングループ様

「情報の力で社会をエンパワーする」をミッションに掲げる、 インフォバーングループ

すでに CASTER BIZ recruiting を中途採用でご利用いただいていた中、2020年3月よりアンカープランを追加。2021年卒の新卒採用を支援をさせていただきました。

今回は、インフォバーングループ新卒採用担当の田汲さんと、キャスターで同社のアンカーを担当する磯部に、これまで取り組んできた採用業務についてお話を聞きました。

<サービス内容>
  • ・レギュラープラン(中途採用支援)
  • ・さらにアンカーを1名追加(新卒採用支援)

新卒採用担当は一人だけ。もっと学生と話す時間がほしかった

ーーはじめに、CASTER BIZ recruitingを導入された背景を教えてください。

田汲さん: 候補者や内定者と会話する時間をできるだけ確保したい、研修などの教育領域にも取り組みたいと考えていました。

でも、目の前の業務量が多すぎて手が回っておらず……。

面談や研修といった、 「自分が一番力を入れるべき仕事」に集中するために、今の状況をなんとかしなければ と思ったんです。

すでに中途採用で CASTER BIZ recruiting さんのお世話になっていたので、2021年卒の新卒採用業務も支援をお願いすることにしました。

ーーCASTER BIZ recruitingとしてはどのような支援をしたのですか?

磯部: キックオフの際に田汲さんが「細かい作業が苦手なんです」と仰っていたので、 まずは候補者への説明会のご案内や参加のお礼、書類選考のお知らせ、面接に進む方の日程調整 といった業務を早急に引き継ぎました。

また、支援に入った3月にちょうどコロナ禍が広がり始め、緊急事態宣言によって候補者と対面で会えない状況になったので、 選考フローそのものをオンラインに切り替えるサポート もさせていただきました。

先駆けて会社説明会をオンライン化。エントリー数が35%アップ

ーー選考フローをどのようにオンラインに切り替えたのですか?

磯部: まず、会社説明会をオンラインに切り替えていただくために、 CASTER BIZ recruiting が過去に実施したオンラインイベントの動画や資料を共有しました。

創業時からフルリモートで事業展開している CASTER BIZ recruiting には、オンラインでの採用活動のノウハウや経験が蓄積されていたので、それを活用いただければと考えました。

私たちのやり方をお見せすると、インフォバーングループの皆さんは一気にノウハウを吸収し、どんどん新たな方法を試されていました。

田汲さん: 最初はオンラインの会社説明会なんて、想像がつかなかったんです。「どんな機材が必要なんだろう?」と考えていて。

でも、 CASTER BIZ recruiting さんにやり方を教えてもらうと、Zoomのウェビナー機能を使えばすぐにできるとわかったので、すぐに移行しました。

CASTER BIZ recruiting さんは、他社の採用活動がどのぐらいオンラインに移行しているかもよくご存知でした。 世の中が混乱している中、確かな情報をいただけたのは非常に心強かったです。

磯部: インフォバーングループさんが採用活動をオンラインに移行し始めたのは3月は、ほとんどの大手企業はまだ様子見の状態でした。

実はそれから3ヵ月ほど経った頃も、 CASTER BIZ recruiting に「採用活動をオンラインに移行するにはどうしたら良いか?」という問い合わせが多々寄せられていました。

他社が停滞している中、インフォバーングループの皆さんが真っ先に採用活動をオンライン化できたのは、非常に大きかったのではないかと思います。

田汲さん: 実は、 2021年卒の学生さんのエントリー数は昨年対比35%も増加 しました。

劇的にエントリー数が増えたのは、採用を止めなかったことが間違いなく影響しています。コロナ禍が本格化する直前にサポートをお願いできたのは、最高のタイミングだったと思いますね。

無駄な作業をバッサリ削減。例年以上に学生と向き合う時間を確保

Infobahngroup2
インタビューの途中に「キャスターさんに本当に感謝しています」のポーズをし始める田汲さん
ーーその他の選考フローは、どのようにオンライン化したのですか?

磯部: 田汲さんは、候補者の筆記試験の結果と履歴書をスキャンし、HRMOSにインポートする作業をお一人で行っていたので、これを機に全てオンライン化してはどうかとご提案しました。

田汲さん: この作業はなくせないと思っていたのですが、 「アナログな作業にこだわる必要はありません」とはっきり言ってもらえた ので、今までのやり方を変える決意ができました。

他にも、ご案内メールのテンプレ作成や、Zoomアカウントの整理などをしてくださった結果、無駄な作業が大幅に削減され、候補者と話す時間を多く取れるようになりました。

当時の自分のスケジュールはほとんど面接で埋まっていて、 新卒採用担当として理想的な状況を作り出せた と思います。

ーー候補者と会話する時間を増やすという、当初の希望が実現されたのですね。

田汲さん: そうです。そのおかげで、今年は候補者の動機形成に注力できたのが非常に良かったです。

新たな取り組みとして、若手が登壇する座談会を毎週実施したり、事業部のマネージャー面接の前に人事の面談を入れたり、最終面接前にHRマネジャーの面談を入れたりできました。

去年までは、こんなに丁寧な対応ができるようになるなんて考えられなかったですね。

その結果、 今年採用した学生さんの内定承諾率は今のところ100% です。近年は50〜60%程度だったことを考えると、動機形成の取り組みによる影響は大きいと感じています。

磯部: 内定承諾率100%は素晴らしいです! 時間をかけて候補者一人ひとりに向き合われた成果ですね。

田汲さん: オンラインでの採用活動にはどうしても不安があったので、今年は例年以上に丁寧にやりたいと思っていて。 CASTER BIZ recruiting さんが時間を作ってくれたことで、かなり手は尽くせたと思います。

内定者は毎年優秀な方ばかりですが、今年も想いの強い学生さんが入社を決めてくれました。8人の内定者を迎えられて本当に嬉しいですね。

新卒採用だけでなく、HR業務全体をアップデートできた

Infobahngroup3
ーー担当者とのやりとりについてはいかがでしたか?

田汲さん: フラットな関係性の下、たくさんのアイデアをいただけました。何よりありがたかったのは、 自分のやるべき作業に対してしっかりとリマインドをくれた ことです。

自分は誰かに「やりなさい!」とやってもらえないと、なかなかできないんです(笑)。「強い気持ち」と「ほんのちょっとのユーモア」だけが取り柄なので、他社の採用担当者に比べると、全然ちゃんとしてないんじゃないかと思ってます。

磯部: そんなことはありませんよ(笑)。ただ、最初に田汲さんが「どんどんメンションして催促してほしい!」と言ってくださったので、遠慮なくリマインドできました。

採用活動全体を通じて考えていたのは、田汲さんの「ユーモア」の部分を存分に発揮していただける状況を作りたい、ということです。

コロナ禍の影響で日々業務フローが変わる中、どうしても確認事項が増えてしまっていたのですが、対応してくださり感謝しています。

ーーこれまで採用業務を担当してきて、インフォバーングループさんの魅力はなんだと思いますか?

磯部: 「人」ですね。

オンライン説明会に登壇する社員の方を拝見した際に、皆さんが仕事についてとても楽しそうに話しているのが印象的でした。全員が前向きで、キラキラと輝いている。なんて素敵な会社なんだろうと思いました。

いろいろな思い出がありますが、一番印象に残っているのは、会社説明会のゲストとして CASTER BIZ recruiting チームから2名を招待してくださったことです。

ーー会社説明会にCASTER BIZ recruitingの2人を登壇させて下さったのですか?

田汲さん: はい。候補者に会社のことをより多角的に知ってもらうために、外部から見たインフォバーングループの姿を伝えたいと思いました。

そこで、パートナー企業の方にお願いして、インフォバーングループの印象を会社説明会で語ってもらったんです。 CASTER BIZ recruiting さんにも登壇していただきました。

磯部: 説明会のコンテンツを作る際、キレイな部分だけを見せようとしがちな会社が多い中、素の部分をさらけ出して会社を知ってもらおうとする試みは素晴らしいと思いました。

しかもパートナー企業として CASTER BIZ recruiting を呼んでいただけたのは、とても嬉しかったです。

ーー田汲さんは、CASTER BIZ recruitingの魅力は何だと思われますか?

田汲さん: 磯部さんと同じく、「人」です。

仕事の精度の高さは言うまでもありませんが、 CASTER BIZ recruiting さんの良さはそれだけで測れるものではありません。 採用活動のパートナーとして、細かな気遣いをしてくださる。 決してAIに代替えできるものではないと思います。

また、 新卒採用に限らず、オンラインで業務を進める知見を得られたのは、非常にありがたかった です。最初は、「会わずに仕事をする」ことに疑問を感じていましたが、今となってはこれが社内のスタンダード。

まるで、もともと自分たちにノウハウがあったかのようにオンラインツールを使いこなしていますが、全部 CASTER BIZ recruiting さんに教わったことです(笑)。

磯部: お役に立てて何よりです。 CASTER BIZ recruiting の事業部のミッションは「HRのスタンダードをアップデートする」なのですが、インフォバーングループさんとはまさにそれを実現できたと感じます。試行錯誤しながら進めた過去を振り返り、胸が熱くなります。

田汲さん: 今後は 新卒採用のフローをさらに改善し、職種別採用など、今までできなかったことにもチャレンジしていきたい です。

例えば、近いうちに通年採用が始まったとしても、状況変化にいち早く順応できるような体制にしておきたいと思っています。

磯部: 2022年卒の新卒採用も間もなく始まると思いますので、引き続きお役に立てればと思います。今後ともよろしくお願いいたします!

ーー田汲さん、本日はありがとうございました!
CASTER BIZ recruitingのサービス内容や料金について
詳しく知りたい方はお問い合わせください。