上場準備中のスタートアップが「採用の内製化」に成功。
丁寧な引き継ぎでスムーズに新体制へ移行

Mov1

株式会社mov様

「クライアントの半歩先へ」というミッションを掲げ、店舗・インバウンド支援事業を行う mov 。採用担当者が不在の状況で2021年4月に CASTER BIZ recruiting を導入いただき、採用の内製化を実現され、2021年11月にCASTER BIZ recruitingを卒業しました。

今回はCOOの菊池さん、CASTER BIZ recruitingを通じて入社した新採用担当の森さん、CASTER BIZ recruiting リクルーターの春井に、これまでの採用業務を振り返ってもらいました。

<サービス内容>
  • レギュラープラン

上場準備が本格化。営業との「兼務」では手が回らない状況に……

Mov2
ーーCASTER BIZ recruiting導入前はどのような状況だったのでしょうか

菊池さん: 入社してから3年間、採用は自分一人で行っていました。

担当していたのは、要件や媒体を決めるためのディスカッションや、媒体とのやり取り、スカウトや面接などの一連の業務です。

営業との兼任でも続けてこられたのは、採用業務が常に発生するわけではなかったから。人が必要になったタイミングでスポット的に採用を行っていました。

ところが昨年11月にローンチした「口コミコム」が8000店舗に導入されて以降、上場準備が本格化し、継続的な採用に取り組んでいくことに。

さすがに自分一人では手が回りそうにありませんでした。将来的な採用の内製化を前提に、社外取締役に紹介してもらったCASTER BIZ recruitingさんにご協力をお願いすることにしたという経緯です。

ーーCASTER BIZ recruitingとしてどのように採用活動を進めていったのですか?

春井: 当時は5ポジションの採用を同時並行されており、菊池さんが大変お忙しい状況だったので、「いかに早く菊池さんの業務を引き継ぐか」を重視して動き始めました。

まずはオペレーションの詳細や求める人物像を詳しく伺い、候補者対応に関する業務を引き取りました。その後、ポジションごとに相性が良さそうな媒体をリサーチしてスカウトを始め、採用スピードを上げるためにエージェントのリサーチやご紹介も並行して進めました。

菊池さん: 春井さんは自分がやっていた作業を素早く引き取ってくれたので「楽になったな」と感じるまでは早かったです。さらに、何事にも主体性をもって取り組んでくれました。

例えば「こんな人が欲しいんです」と伝えると、自発的に媒体を探して、媒体のヒアリングやフィードバックを素早く行ってくれましたよね。こちらの具体的な指示を待つことなく、先回りした動きをしてくれたのはとてもありがたかったです。

採用の「こうあるべき」を、現場で実践する知恵を得られた

Mov3
ーー採用活動の成果はどのような形で現れたのでしょうか?

菊池さん: 営業やCSといった優先度の高かった職種を中心に、9名の内定が出ました。この数字にはとても満足しています。

ただそれ以上に良かったのは、採用担当者の森を採用し、採用の内製化を実現できたこと。これこそがCASTER BIZ recruitingさんと組んだ最大の成果だと捉えています。

もしCASTER BIZ recruitingさんがいなかったら、森は採用体制をゼロから立ち上げなければなりませんでしたが、皆さんが築いてくれた土台の上でスムーズに採用業務を始められました。

ーーCASTER BIZ recruitingとして、新たな採用担当者である森さんにどのような引き継ぎを行ったのでしょうか。

春井: 最初に各媒体の採用状況を森さんに連携しました。どの媒体でどのぐらい成果が出ているのかを細かく整理し、お伝えしています。その後はエージェントとの打ち合わせに同席いただき、エージェントとのコミュニケーションにおける留意点をお話ししました。

ーーCASTER BIZ recruitingのレクチャーは役に立ちましたか?

森さん: とても役立ちました。社内からは「こんな人を採用したい」といった定性的な内容の引き継ぎが多かったのですが、CASTER BIZ recruitingさんからそれを補完する定量的な情報をいただけました。そのおかげで、職種ごとに取るべきアプローチ方法が見えてきたなと思います。

他には、エージェントや候補者とのやり取りのポイント、媒体の効果を上げる方法など色々教えてもらいました。引き継ぎ期間を通じて「良い相談相手」になってくれたのは本当にありがたかったです。

春井: 人材業界出身の森さんはすでにご存知な部分も多くありましたので、森さんがご不安に思われている点を中心にサポートさせていただきましたね。

森さん: 私は前職の経験から「採用はこうあるべき」となんとなく理解していたのですが、それを具体的にどう実務に落とし込んでいくのかは十分に把握しきれていませんでした。

CASTER BIZ recruitingさんからは机上の空論ではない、現場で使える知識を教えてもらえたと思っています。

クライアントの課題を先回りして把握し、自発的に動いてくれる

Mov4
ーーこれまで採用支援をしてきたCASTER BIZ recruitingから見て、movさんの魅力は何だと思いますか?

春井: movさんの提供している「口コミコム」は、店舗の口コミデータの効率的な分析・管理を支援するサービスです。私自身もお店を選ぶときは口コミの情報を必ず見ていますが、その重要な情報を生かして店舗の成長を支える仕組みは素晴らしいなと感じました。

さらにmovさんは、インバウンド関連の深い知見もお持ちです。情報発信やコンサルティングによるサポートは、今まさに必要とされているものではないでしょうか。

また、メンバーの皆さんは気さくでバイタリティに溢れた方ばかりです。movさんの一員として働くのはきっと楽しいだろうなと思いながら、採用を支援させていただきました。

ーーCASTER BIZ recruitingの魅力は何だと思われますか?

菊池さん: こちらが困っていることを先回りして把握し、スピーディーに対応してくれる点です。

企業が抱える採用課題は、サービス内容や求める人の要件、人数などによって大きく変わるはずです。ところがCASTER BIZ recruitingさんはいろんな会社をサポートされているだけあって、クライアントの状況を正確に把握する能力に長けていました。

短期間でここまでの成果を出せたのは、CASTER BIZ recruitingさんが一緒に走ってきてくれたから。すごく感謝しています。

森さん: 細かい作業こそきちんとやるのは大変だと思いますが、CASTER BIZ recruitingさんの仕事の丁寧さは素晴らしかったです。「一」伝えれば「三、四」は動いてくれる印象がありました。

契約期間中は私たちができていない部分をしっかりと補ってくれていましたし、今自走できているのは、CASTER BIZ recruitingさんから受け継いだことがあるからだと実感しています。

ーーそれでは最後に、今後の展望について教えてください。

菊池さん: 今は上場に向けて粛々と準備を進めている最中です。サービスは良いものができたので、上場できるかどうかは人次第。良い人を集めることと、その人たちが活躍できる組織を作ることの両方が大切です。今後は採用は森に任せて、自分は組織づくりにエネルギーを割いていきたいと思います。

森さん: movに入社してから「人も事業も本当に良い会社だな」とつくづく感じています。まずはその魅力を候補者の方にしっかりと伝えたいです。

こだわりたいのは、きちんと事業を成長させてくれる人を迎えること。精度の高い採用活動を実現していきたいなと思います。

春井: 新体制の採用が順調に走り出しているようで何よりです。これからも応援しています!

ーー菊池さん、森さん、ありがとうございました!
CASTER BIZ recruitingのサービス内容や料金について
詳しく知りたい方はお問い合わせください。